1. 国際航空専門学校ホーム
  2. > メッセージ
  3. > 南雲 将史:OB/OGの声

メッセージ

Voice OB/OGの声

Voice 南雲 将史 Masashi Nagumo
2007年 エアロサポート科卒業 ANAエアポートサービス

チームの息がぴったり合って仕事が進み、定刻通りに飛行機が出発する瞬間が爽快!

南雲 将史

マーシャリングといわれる飛行機の誘導、貨物の積み降ろし、機内の清掃など、グランドハンドリング(航空機地上支援業務)の仕事は多岐にわたります。とにかく飛行機の近くで仕事がしたいという思いで選んだこの職種。覚えることの多さに驚きましたが、知識が増えるごとに面白くなり、やる気も沸いてきました。国際航空専門学校では、仕事の基本をきっちりと学んできましたが、航空関係の仕事は時間を厳守しながら進めないと、飛行機の出発時間に影響が出てしまいます。飛行機を地上で支援する仕事は、短い時間の中で責任感を持って行うことが求められます。 定刻に飛行機が出発しなければ、お客様に迷惑がかかってしまうことを認識し、仕事を適切に遂行すると同時に定刻に飛行機を出発させようという思いを常に持つことが大切です。

動画で先輩の話を聞いてみよう

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

広い空港で毎日充実した仕事をしています。
緊張しつつも確実に操作する南雲さん

ANAエアポートサービスは、東京国際航空(羽田空港)における定期国際線を就航と契機とする今後の航空機発着枠拡大に対応するために新設された会社です。基本となるルール作りを自分たちが築いていくという責任も感じています。会社の発展に貢献できるよう、確かな礎を築いていきたいです。

このページのTOPへ

国際航空専門学校トップページ